事業紹介

20世紀後半の素材革命「エンジニアリングプラスチック

産業革命当時の鉄鋼出現に匹敵する「エンジニアリングプラスチック」の出現は1959年。
技術革新が時代とともに進行する中で、新しい「エンジニアリングプラスチック」が生まれています。
この素材特性はエネルギー消費軽減、産業及び過程における安全性の向上、経済性、生産性、耐久性
及び機能性等の向上が実現化されたところにあります。

三省物産では、この「エンジニアリングプラスチック」を一貫したシステムで供給しています。
各分野からの期待も高く、蓄積されたノウハウとネットワークでグローバルな業務展開を続けています。

新着情報

2016.07.25 広島営業所、移転致しました PDEFアイコン

2016.01.25 東京本社、移転致しました  PDEFアイコン

2015.08.26 サイトリニューアル致しました